無料ブログ作成サービス JUGEM
手作りドリーム・キャッチャー ワークショップ
0

    dc

     

    ドリーム・キャッチャーはネイティブ・アメリカンの一部の部族(オジブワ族)の伝統から広がりました。

     

    本来は柳の木と動物の腱で作られます。

    円形にした柳に動物の腱を網目状に編んで作ります。

     

    編み目に悪い夢が引っかかり、良い夢だけが通ってきます。

    子どもたちを悪夢から遠ざけるために、祖父や祖母から贈られました。

    寝室の窓に掛けておくと、太陽の光が引っかかった悪夢を取り去ってくれます。

     

    来週、再来週とワークショップのご依頼をいただいています。

    お2人以上で開催させていただきますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

     

    手作りのドリーム・キャッチャーは効果抜群です。

    お申込み、お問い合わせは下記まで。

     

    イーグルトライブ

    濱田 秀樹

    info@eagletribe.jp

    | Hideki Hamada | ワークショップ | comments(0) | - | - |